読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ぷろ!

PCに対しての知識が0の人間が半年でどこまで成長するかを自分で記録するブログ

言葉メモ。

 

進捗とは関係無いのですがせっかく調べたのでまとめてupしました。

 

webの仕組み

webブラウザ(Internet Expliorerとか)クライアント が要求した情報は HTTP(通信プロトコル、規約)という情報をやり取りする時のルールに乗っ取ってwebサーバーと情報をやり取りする。

webブラウザはサーバーから貰ったHTML文書や画像などを訳して、ユーザーに見やすいように表示する。

webサーバーの役割としては、リクエストに対してのレスポンスを返す役目。

 Webサーバーはリクエストされた情報 (ファイルや画像など) を引き出して

Webブラウザに送信する。

 

アドレスはURIというルールに従って書かれている。

URIは総称で、中にはURN(情報の名前を示す)URL(情報の場所を示す)ものが含まれている。

 

 

通信をする時には、プロトコルがあるが、ネットワーク層と呼ばれる階層(レイヤー)がある。

1、物理層

 PC同士がちゃんと電気信号でやり取りできる 環境で繋がっていることを確認する

2、ネットワーク層

 IPアドレス付け方を決めている?

3、トランスポート層

 ネットワーク層で決められたIPアドレスを持 ったPC同士が通信をするための層

 正しいデータが正しく表記されるように仕組 みを決めている層

4、アプリケーション層

 リクエストされたデータをこの層のプロト  コルで送受信している層

 

要するにネットワーク層というのには階層があり、それぞれに決められたプロトコルを守って通信しているかどうかを確認するためのもの

 

 

Apacheとは

Webサーバーを構築するためのもの。

インストールして設定をすれば自分のPCをすぐにでもWebサーバーとして使うことができる。

自分がサーバーになれば自分が作ったファイルやデータなどを公開することが出来る。

 

 

PHPを使う理由

Webサーバーでスクリプト命令を出す事ができる。サーバーサイドスクリプト

InternetExplorerなどを使用してファイルを開いた際にユーザーが予期した通りになりやすい。

javascuriptはローカルで扱うものなので、EnternetExprlorerでファイルを立ち上げた時に誤差がでたりする。

(クライアントサイドスクリプト

 

 

cloud9

クラウド環境(インターネット上)で扱える開発環境プログラム

様々な環境が用意してあり、自分で環境構築しなくてもいいので楽

そこで作ったアプリやファイルはさまざまな環境で閲覧、編集、アップロードすることが出来る。

また、他の人とデータを共有することも出来る。

 

 

ローカル環境とは?

自分の手元にあるPCや環境のこと、

ローカルサーバーと言えば自分のPCがサーバーとしての役割を果たしていることである。

オフライン、というよりは、インターネットを使わない環境下、という言い方がしっくりきそう。

インターネットを使わないけど、グループA(仮称)内でやり取りできる環境をローカルエリアワーク(LAN)という。そこでのIPアドレスは自由に決められたもの。

そこでインターネットとデータをやり取りするのであれば、ルーター等を使ってグローバルアドレスに変換する必要がある。