読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ぷろ!

PCに対しての知識が0の人間が半年でどこまで成長するかを自分で記録するブログ

22日目。

 

 

進捗というよりはメモに近いでう。

箇条書きになっちゃいます。

 

プロセスとは。

自分のPCで動作してるもの。(プログラムとかアプリとか)

 

sshとは

暗号化の通信のできるSSHプロトコルを使ってリモートサーバに接続するコマンド。

とあります。

コマンドなのですが、sshプロトコルという通信規約があって、それは通信の内容を暗号化しているため他人に把握されないというhttpとはまた違ったプロトコルです。

セキュリティに特化しています。

" -i " のオプションを使うことで公開鍵認証によって接続を可能にします。

 

公開鍵・秘密鍵

公開鍵パブリックキー

パブリックキーで暗号化されたパスワードはプライベートキーでしか複合(再現)

出来ないのでパブリックキーを他人に知られてもセキュリティのレベルには

影響しません。

 

秘密鍵プライベートキー

パブリックキーの暗号を複合するもの。

他人にばれたらやばいす。

 

この二つを合わせてキーペアという。

>今回はアマゾンのサービスのものを使用した。

 

キー チェーンアクセスとは。

パスワードの管理をしてくれる。パスワードを登録しておくと自分がそれをを忘れてしまった時に見る事が出来る。

もちろんキーチェーンアクセス自体のパスワードを設定しておく。