読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ぷろ!

PCに対しての知識が0の人間が半年でどこまで成長するかを自分で記録するブログ

めも。phpの改行とechoについて。

 

1〜100をphpで表示させた時のメモ。

 

for($number=1;$number<=100;$number++){

        echo $number."<br/>";

}

 

 

"/n"と"<br/>"の違いについて。

"/n"とした場合にはページ横いっぱいに文字が表示されました。

そして横幅いっぱいになると下の行に改行されました。

例: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ........(横幅いっぱいになる

      60 61 62 63 64 .........

という具合の結果になります。

 

それに対して"<br/>"は一つ数字を表記させた後に次の行に数字を表示させます。

例: 1

   2

   3

   4

   5

   6   (下に続いていく

 

 

 

echo と this->set( ) 構文の表記結果が違う!

echo はfor文で1〜100を表示させようとしたら 1〜100全てが表示されます。

 

しかし、this->set( )構文を使ってviewに結果を送った時は違いました。

実際にやってみたのですが、"100"と表示されただけで他は何も表示されませんでした。

 

for文で結果を取得しようとすると、基本的に最後の式のループ結果だけを取得するものだから、ということです。

なのでthis->set( ) 構文を使った時には最後の結果 "100" のみが表示されるのですね。

(もちろん探せば全ての引数を表示させる方法もあるでしょうが...)

 

ではなぜechoを使うと全ての結果が表示されるのでしょうか。

 

echoの特徴

・関数ではなく言語構想という一つ以上の文字列を出力(表示)させるためのものです。

・関数ではないので他関数の中でecho( )のような使い方が出来ないようです。(詰めてないです。すいません。)

・echoは複数の引数を取る事が可能です。

 

三つ目の全ての引数を受け取る事が可能、というところ。

$numberの引数(ループした結果)を全て表示させるので、for文で行ったループ結果を全て表示させる事が出来ます。

 

とりあえずここまで。

 

PHP: for - Manual

PHP: echo - Manual