読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ぷろ!

PCに対しての知識が0の人間が半年でどこまで成長するかを自分で記録するブログ

19日目

 

 

何かしらのソフトやアプリをアップデートするっていう作業が苦手です...

cakephpの時もhomebrewの時もそうだったんですが、やはりまだまだ知識が足りてないですね。

 

 

XAMPPをアンインストールする

 

で、前回の続きでXAMPPSをアップロードしたのはいいのですが、

XAMPPSがバージョンアップしてMySQLからMARIA DBに鞍替えしたためにMySQLを使うことが出来なくなってしまったようです。

それから色々と設定する画面やリンクが消えてしまったり、ヘルプサイトが適当だったり色々問題が発生してるようですね。なんてタイミングが悪い...

http://hapisupu.com/2015/08/xampp-5-6-11-update-fix/

 

なので何も知らずに最新版をダウンロードしていた僕は一度アンインストールしてから

再インストールしようと思ったのですが...

結果から言うと、XAMPPSをダウンロードした時にApacheの設定ファイルが入っているのですがそっちに設定が引っ張られて今まで使っていたApacheがなぜか機能しない...という状態。

アンインストール方法としては、

自分がダウンロードして保存したXAMPPの中に " uninstall.exe " というファイルがあります。

 

それを実行して、”ユーザー アカウント制御”というアラートダイアログが出てくるので、これに対して”はい”を選択。

 

すると、”XAMPPと全てのモジュールを削除しても良いですか? ”という内容の英文の内容のアラートダイアログが出てくるのでこれも" Yes "

 

そして最後に XAMPPを保存していたフォルダも消しますか?と聞かれるのでこれも " Yes "

 

アンインストールが始まります。

それが終わったら、再起動をします、これで再起動をしないと完全に消えた事にはならないです。

XAMPPのアンインストール - PC設定のカルマ

 

 

 

phpmyadminでテーブル作成する。

 

SQL文には種類が3つあって、

データ定義言語 DDL

テータ操作言語 DML

データ制御言語 DCL

があります。

 

DDL

CREATE

 テーブルなどの作成

ALTER

 テーブルの変更

DROP

 テーブルなどの削除

 

DML

SELECT

 レコードの取得

INSERT

 レコードの追加

UPDATE

 レコードの更新

DELETE

 レコードの削除

 

DCL

COMMIT

 更新処理の確定

ROLLBACK

 更新処理の放棄

 

等が出来る。

 

今回はDDLの” ALTER “文を使いました。これはテーブルの内容を変更するものです。

今回はテーブルの変更をしました。もちろん他の事も編集出来ます。

 

で、変更方法なのですが、

データベース内のテーブルを選択して、SQLを開きます。

先頭の” SELECT * FROM `member` WHERE 1 ”を削除して文を書きます。

” ALTER TABLE menber RENAME TO member ; ”

これは ” menber ” という綴り ” member ” に変えろ、という内容の文です。 

出来たら右下の実行コマンドを押して完了です。

 

 

 

できるはずなのですが、なぜかMacApacheの設定よりも消したはずの

XAMPPの設定が引っ張られる...

本当にできない事が多すぎて...

簡単じゃないとは思っていたけど、難しいですね。本当に。